葬儀で故人を見送ろう~個人に適したサヨナラの仕方~

それぞれの見送り方

案内

大切な人や家族を亡くしたことで悲しみにくれ、何も手に付かない状態になってしまう人もいます。しかし、遺族は準備を進めなければいけないことがあります。それは葬儀です。故人を温かく見送るための葬儀は、今ではさまざまなプランや方法があります。もっとも主流なのが会館葬です。葬儀会館を借り、業者が準備から片付けまで全てを進めてくれる葬儀のことです。遺族は故人との最後の時間をゆっくりと過ごすことができるので、悲しみにくれ何も手に付かない状態でも安心して葬儀の準備をすることができます。また、プランによっては非常に華やかに送り出すことができるので、生前に行なう終活でも高い人気を集めています。

次に人気なのが家族葬やお身内葬です。家族や身内だけでひっそりと葬儀を行ないたい人や、プライベートな時間を大切にしたい人に適しています。一般の参列は遠慮していただいているため、家族の時間を重視したい人に最適なのです。また、故人の思い出が多く残っている自宅や、故人が生まれ育った地元で葬儀をあげる人も多くいます。自宅葬や集会所葬と呼ばれ、故人のことを古くから知る友人や知人、近所の人たちと別れを惜しむことができます。葬儀をあげる際は、このようにさまざまなプランがあるのでどの葬儀を選択するか考える必要があります。故人の意見を尊重しつつ、遺族に適した葬儀を選択すると適切です。葬儀業者によっては会員割引などのお得なサービスを設けているところもあるので、葬儀業者選びをきちんと行ないましょう。

会館葬で遺族も安心

案内

神戸では葬儀の際、会館葬を選択する人が多くいます。会館葬にはプランがいくつかあるので、予算にあわせて選択すると適切です。また、終活で会館葬を予約しておく人も増えています。

Read more...

家族のみでひっそりと

お葬式

神戸で家族葬やお身内葬、密葬を利用すれば家族で最後の時間をゆっくり過ごすことができます。故人と最後にゆっくりと過ごしたいため一般の人に葬儀の参列を遠慮してほしい人に適しています。

Read more...

自宅や地元で送り出す

お葬式

神戸で近年人気を集めているのが、故人の自宅や地元で葬儀をあげる自宅葬と集会所葬です。自宅葬を行なう際は、充分なスペースを確保する、近所へ配慮するといったことに注意しましょう。

Read more...